2012/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(仮)あこがれ先生プロジェクト 始動
とうとう この日がやってまいりました


ずーっと 心の中で温めてきました



「あこがれ先生プロジェクト in 高知」(仮)





仕事と家事の合間を縫って


こそこそ こそこそと準備をしてきまして



これまたこそこそと



同志を少しずつ集め




2月25日 土曜日



いよいよ 第一回目の



作戦会議が催されたのであります




そもそもこのプロジェクトはですね



私が大好きな



中村文昭さんと 大嶋啓介さんが発起人でして



「先生を、元気に!!大人が元気になったら、

 子どもも元気になるやろ!!!!」





というかけ声の下 始まったのですね



詳しくは こちらをどうぞ♪

一昨年、ぶっちゃんもこのイベントに参加いたしまして



大変感動し 



あぁ おれもなんかせないかんなー



もっと 周りの先生 元気になってくれたら



学校おもろなるよなー と 一念発起し




いや そこまで深く考えずに



ちょっと動き始めてみたのですね



そうして 色々投げかけてると



とっても面白いメンバーが集まったのですね



では



その作戦会議の様子をどうぞ







いよいよ当日




会場準備も整えまして

02275_20120226231528.jpg




ぞくぞくと メンバーが集結いたしました




当初は 一回目なんだから


7,8名でいいや ってことだったのですが



気がつくと



総勢12名



小学校 中学校 高校 そして農家 市議会議員さんと



なんだか大人のゴーヤチャンプルみたいな会になりましてん

02276_20120226231527.jpg



で この会では 



まず この会の方向性を決めてしまおう!!



そのためにも とにかく意見を出しまくろう!!



ということで




自分がやったこともない



ブレーンストーミング?わーくしょっぷ??



 みたいなことを 



畠中智子姉さまから教わり



やってみました

02277_20120226231526.jpg



さすがですね~みなさん



志と妄想をバンバン出してくださり



ホワイトボードがどんどん埋まっていきます


02278.jpg


もちろん



ぶっちゃんには この意見を集約して



はい この方向へいきましょ~!!



なんていう頭はありません




ありませんので


02279_20120226231525.jpg


そこは仲間に助けてもらいます



いやー みんな レベルが高いなぁ



ぶっちゃんは基本 のんびり屋さんなので



皆さんの思考力についていけず



口をぽかーんと開けて 見ていることしかできませんでした



しかしまぁ 言いたいことはそこそこ言ってもらったので




そのまま懇親会へ

022710.jpg

もうね この懇親会がね



異常に面白いの(笑)




途中から



「学校とか教育の話したら、罰ゲーム」 

※罰ゲームは「自分のいいところを5つ発表する(笑)」



なんていうことになりまして、



普段の先生同士の飲み会とは全く違う



ポジティブ前進!!まっしぐらー!


げらげらげらー みたいな会になっていきましてん




元お坊さんの説法も始まるし

022711.jpg



本当に 最高の夜でした



まだ細かいことは決めれていませんが



なんか、おもろいことしよーや!!



他のどこの県もやってない、高知らしいことしようや!!!




という感じになってまいりました


0227123.jpg

それにしても 思ったのは


こんな身近に こんなおもろい大人がおるやんけー



て ことですね



宝物は足元にある と 誰かが言っておりましたが



その通りかもしれない



お互いが知らなかっただけで



もっともっと素敵なものが あるのかもしれない



このプロジェクトは



きっと すごいことになるぞ。



きっとみんな、そういう気持ちで



帰っていってくれた と 勝手に思ってます。









さて 



すさまじい熱気の一日から


一日たちました
 
02271_20120226231639.jpg

なんでぶっちゃんは



こんなことをしよう って思ったのか、もう一回 頭でおさらいしました



で 考えてみて 分かりました




そうなんです 家族なんです




全ては 僕の家族が始まりです



結婚して 子どもができて



毎日が本当に物語の連続なのですが



どうしても いらっ とすることや



むかっ  とすることがあります



その感情は そのまんま子どもにも伝わります



そして 親同士が仲たがいしてると


それもすぐに子どもに伝わり 子どもは緊張します




でも ぼくと嫁が なんでもないことでも



「ありがとう」 って言い合い



お互いがお互いを喜ばせようと



色んな気遣いをしようとする



当たり前のことを 大事にする



そうしていたら 子どもはいっつも笑顔になります



子どもをどう育てるか じゃなくて



親が どう育つか 



親は 子どもの鏡です



親が仲良く お互いを気遣い 愛し合っていたら



子どもは勝手に育つ と思っています



このことは どんな組織にも言えると思うんです



学校 会社 どんな組織になっても



必ず親となる人がいて 子どもとなる立場の人がいます



学校は その最たるもので



先生同士が つまらんプライドをぶつけ合って


ギスギスしていて どうして子どもがよくなるんだろう?



先生は 親なんですね 



校長先生や教頭先生は その先生の 親なんですよね




僕は 一科の科長をさせていただいておりますが



科長も その科にとって 親なんですね




全ては 家族なんです

DSC_4499.jpg


先生が 大人が元気になり 楽しくなって


夢を語れるようになったら



子どもは勝手に育つのです



それが このプロジェクトを始めたかった 原点かなぁ



当日来てくれた12名の大人の皆さんには



ここまでようお伝えできてなかったような気がしますが



こういう想いなのです




ながながながながと書かせていただきましたが



もし このプロジェクトにご賛同いただける方がいましたら



ぜひ コメントなり メールなりでお知らせくださいね♪



みんなぁで 最幸の家族を作っていきましょう。



あら みんな先に寝ちゃったよ。。。



押すとランクアップ♪♪
yukiii.gifポチッとクリックお願いします!

スポンサーサイト
プロフィール

ぶっちゃんち

Author:ぶっちゃんち
夢は日本一有名な教師になること。
ほんで、子供に「お父さんかっこいい!」て言われること。
目指すぞー日本一。

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。