2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お葬式に思う
先日 同僚の肉親がお亡くなりになって


そのお葬式にいってました


今はほとんどが葬儀社での葬儀ですが


今回は 親のたっての希望ということで


その方が生まれ育ったご実家での葬儀となりました



その ご実家というのが なんとも山の奥深いところでして
ri901_1.jpg
※イメージです(こんな感じ)



家の前には小川があり 田んぼがあり


冷たい水の流れる水路には 


農作業の途中でいつでも飲めるように


コップが置かれてあり


収穫を間近に控えたキュウリが生り


山には見事な段々畑が広がり


昔飼っていたであろう牛小屋があり



ご近所の方々が総出でお料理を用意し


葬儀に参加した方々は


「あそこでよう魚とったんよなぁ、、、」


と 昔話に花を咲かせ


川では子どもがみんなに振舞うスイカを


一生懸命冷やしており




葬式 という表現より



祭り という言葉のほうがしっくりきまして




不謹慎ですが


なんだか  ほっ  としたんですね





そして 出棺のとき



一度も会ったこともない方なのに


自然と涙が出てきました


それというのも


こうやって 実際に家に来て


あぁ こういうところで 


田を作り 畑を作りながら


毎日腰曲げて 一生懸命生きてきたんやなぁ


だから せめて最後は 


一生懸命生きてきた場所で 眠りたかったんやろうなぁ


その方が生きてきた証がたくさんちりばめられた場所で



そんなことを考えてたら たまらなくなるんですよね




お葬式は 人の死を悲しむもんやと思うてましたが


そうじゃなくて


亡くなった方も含めて


改めて たくさんの方に感謝する場なのかもしれんなぁ



と ちょっとまじめに考えた一日でした




押すとランクアップ♪♪
yukiii.gifポチッとクリックお願いします!

教員ブログにも参加中♪
ビジネスブログランキング ←ポチっとねがいます!!

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
お ぶっちゃん復帰しちゅう♪

家でのお葬式、いいすよねえ

わたくしも旅立つ際には、

家から送ってもらいたいもんです
Re: No title
腰ひも屋さま


復帰しました♪


ぶっちゃんも同感です♪


でもまぁまだまだ先の話かな、、、
プロフィール

ぶっちゃんち

Author:ぶっちゃんち
夢は日本一有名な教師になること。
ほんで、子供に「お父さんかっこいい!」て言われること。
目指すぞー日本一。

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。