2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本一あったかいプロジェクト。
とうとうやってきました

「あこがれ先生プロジェクトin高知」

120111.jpg

3年前だったでしょうか

三重県で開かれたあこがれ先生プロジェクトに参加して

そこで衝撃を受けて

気がついたら「やる!」って決めていて

わけも分からないまま

本当に手探りの状態で今日まで来ました

最初は 足摺岬中学校の

宮部修充校長先生との出会いから

スタートしたように思います
120116.jpg


もっと元をたどっていくと

四国管財の中澤社長から宮部先生を

紹介されたところからなのですが





宮部先生は

「なぜ、それをしたいのか。」「なんのためにするのか?」を

とことん僕に考えさせてくれました

何を言っても 否定することなく

全てを受け入れて 応援してくれました



そして

他県と同じようにやるのではなく

失敗してもいいから 自分たちだけでやってみよう

このプロジェクトの発起人である中村文昭さんも呼ばずに

自分たちでできることを やっていこう


苦労をしよう



そう決めてからのスタートでした
120112.jpg


本当に 紆余曲折ありました

僕の考えがはっきりしないために

講師もはっきり決められず

どうすればいいのかさっぱりと分からなくなったころ

今回講師として来ていただいたキムテリョン先生から

このブログにコメントが届いたんですね

120119.jpg



「応援しています!!」


もう びっくり仰天

僕の中では とても手の届かない

雲の上のような方からコメントをいただいたんです

あぁ これはもう 

「呼んで」 

ってことだな

と 勝手に思い込んで 連絡しました

そしたら 本当に来てくれることになりました




飛び上がるくらい嬉しかったのと同時に

でも 思ったんですね

高知県の先生を元気にしたいんだよなぁ

それなのに 高知県の先生が登場しないっていうのは

おかしいよなぁ

高知県にも こんなすごい先生がいるんだ!!

って 思ってもらいたいなぁ


そこからまた

講師探しが始まりました

色々色々と探した結果

素晴らしい先生を見つけました

伊野商業高校の大原信男先生です
12019.jpg

もう教頭先生とかになってもいい年なのに

現役教師として生徒と真正面からぶつかり

毎日毎日走り回り

いい意味で 「生徒の言いなりになる」先生なのです


講師はこのお二人で決まり!!


実は もう一人の講師として

香葉村真由美先生も来てほしいなぁと

どんどん欲をだしてしまっていましたが

どうしても日程が合わず 

今回はお呼びできませんでした

でも ピンチはチャンスだったんですね

120113.jpg


そして 僕の中でどうしても出てほしい先生がいました

それが 宮部校長先生なんです

初対面でお話をして 一気にその人柄に引き込まれ

お付き合いすればするほど

この人のそばで仕事がしたい と思わせてくれる校長先生なのです

最初はなかなかOKしてくれませんでしたが

パネルディスカッションのパネラーなら、、、

ということで 了承していただきました


そして パネルディスカッションの司会は

以前僕が企業研修でお世話になっていた

別府美千代さん
120115.jpg

この方は なんというか

「人の話に耳を傾けるプロ」という表現でいいのでしょうか

いくらでもこちらが話をしてしまいたくなるような会話を

してくださいます


そんなすごい面子が集まることになりました


面白いことに 呼ぼうとする方々は 口を揃えていいます


「私は、当たり前のことをしているだけだから。」


そうなんですよね。

「当たり前」を、「実践している」だけなんですよね。

それが、僕たちみたいな人間から見ると

すごい人やぁ~ になるんですよね


さておき


そこから

実行委員を少しずつ集め

何度打ち合わせ会をやり 何度反省し

どれだけ資料とにらめっこしたことでしょう


そうするうちに

どんどんスタッフが増えていって

最終的に 小学校 中学校 高校 一般の方

と 職業のるつぼ みたいな面々になりました

まさに 業種の壁をとっぱらった仲間なんですね

12012.jpg


そして

わけのわからないうちに 当日になり

いざ スタッフ全員集合して 圧倒されてしまいました

(こんなにいるんだっけ?)

このスタッフだけで 学校経営できるじゃん


大勢の人の中が苦手な僕は 朝のスタッフミーティングの時点で

すでにいっぱいいっぱいになっていました


そして あれよあれよという間に

講師のみなさんが全員集まり

いつの間にやら

受付時間となりました
12011314.jpg


さぁ いよいよ お客さんがどんどん来るぞー!!!

と 身構えておりましたが

12時30分 パラパラパラ

12時40分 ぱらぱらぱら

12時50分 大丈夫か?これ。。。


実行委員長として いてもたってもいられず

外をうろうろしたり 舞台そでに隠れてみたり

あんなにチラシ配って宣伝したのに

これだけかよー!!!! という感じだったんですね 正直


そして 1時間目の授業 大原先生のお話が始まりました
120117.jpg

この客数じゃ 大原先生も乗らないだろうなぁ。。。

そう思って舞台そでから見ていましたら

関係ないんですね

もう 全力なんです そして お客さんは少ないはずなのに

すごい笑い声がガンガン聞こえてくるんです

すごい どんどん会場を巻き込んでいきます

やっぱり この先生を呼んでよかった


でも 参加者数が少ないよなぁ。。。

途中から そればかり考えるようになっていました



これが 僕の完全な思い上がりだったんです

どのタイミングだったか

キム先生にも 舞台袖で


「人を呼べなくてすいません、、、」


と 謝りました

12018_20121202185238.jpg


ところが

キム先生は こう言ってくださいました

「谷渕先生、僕はね、今日この会場に入ってきた時に

 スタッフの皆さんに、本当に温かく迎えてもらいました。

 こんなに素敵なスタッフが、こんなにも集まった時点で、大成功ですよ。

 それに、スタートは絶対に少ないほうがいい。

 僕なんか、二人からのスタートでしたよ。

 その方が次どうすればいいか、考えることができるでしょ?」



この言葉を聞いた瞬間

涙が出てきました そして 肩の力がスーっと抜けていったんです



そうだった

会場を満席にするのが目的じゃなかったんだ

12011.jpg


ここ何日か どうやって人を集めるかばかりに気を取られて

満席=大成功 ガラガラ=大失敗

みたいな感覚になっていたんです

目的を見失っていたんですね


高知の教育が少しでもよくなってほしいなぁ

そのために 先生方に元気になってもらいたいなぁ

そのきっかけ作りができればなぁ


それが最初の目的だったんですよね




キム先生とお話をしたことで 

それからの見方が完全に変わりました

キム先生の講演が始まっても

話は半分くらいしか耳に入らず

スタッフがどういう表情で

どんなふうに話を聞いているのか

会場に来てくださった皆さんが

どんな気持ちで どんな表情で

参加してくださっているのか

そればかり考えるようになってしまいました

120114.jpg


極端な男です



そして パネルディスカッションになり

別府さんがバッサバッサと先生方を切っていくのを見て

あまりに痛快で笑いながら

気がつくと

フィナーレを迎えていました



最後は 会場の皆さんと全員で

校歌と称して

「勇気100%」を大合唱

これも スタッフの増山先生が

1201111.jpg

ひたすら会場内をカメラで撮影し

パネルディスカッションの時間内にプレゼンを作り上げて

音楽とともに流すという 結婚式のプロがやるような作業を

すさまじいプレッシャーの中やりとげてくれました


本来なら 僕は一番前で率先して歌わなければならなかったのですが

歌えないんですね 泣けてきて 泣けてきて

声がでないんです

12021.jpg


今日この瞬間まで どれだけの人が関わってくれて 協力してくれたことでしょう

協賛をしてくださった企業の皆様は 

ぼくたちにこれからの教育を「託して」くれたわけですよね



今日お金を払って聴きに来てくれた皆さんは

お仕事を休んできた方 遠方から来てくださった方

高知の教育をなんとかしたい と思って来てくださった方

業種は違えど 想いを持って参加してくれてるんですね

それなのに僕は 「たったこんだけかぁ。。。」

なんてことを考えてしまってたんです

もう 嬉しいのと 情けないのと

もうありとあらゆる感情が飛び出してきて

最後の挨拶では なにをしゃべっているのか

全く分からず スタッフとして志願してくれた

うちの生徒のほうがよっぽどいいこと言ってくれました

12023_20121202174222.jpg


このプロジェクトを通して

今まで出会ったことのない方とたくさん出会い

本当に素敵な大人たちと出会い

家族のありがたさを痛感し


得るものはあったか と聞かれると

持ちきれない と答えたいくらい

たくさんのものをいただきました



最後の片づけをしている時

スタッフの皆さんの表情は なんともいえず

みんな笑っていました みんな声をかけあってました

結局

聴きにきてくれた皆さんまで一緒に片づけをしてくださり

もう誰がスタッフとか誰がお客さんとか 関係なくなっていました



人生で 今日ほど「ありがとう」を連呼した日はありません


これからの課題はたくさん見つかりました

これからできることもたくさん見つかりました



今日まで関わってくれたすべての人に 

本当に 感謝 感謝です

ありがとうございました。

1201_20121202174222.jpg


押すとランクアップ♪♪
yukiii.gifポチッとクリックお願いします!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
先生、良かったやん♪
継続こそ力なり。
やめたらいかん。
No title
腰ひも屋さん
ご無沙汰です!
続けます。
続けることですね。ほんと。
ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とうとうやってきました「あこがれ先生プロジェクトin高知」3年前だったでしょうか三重県で開かれたあこ
プロフィール

ぶっちゃんち

Author:ぶっちゃんち
夢は日本一有名な教師になること。
ほんで、子供に「お父さんかっこいい!」て言われること。
目指すぞー日本一。

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。