2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首もすわったので
1027.jpg
でました おんぶひもです

首もすわりましたので♪


そろそろ寝返りしそうです

あー楽しみ



さて さきほどテレビ「深いい話」で  ある職人さんが

「一生涯の仕事に就くには、仕事そのものではなく

 一生涯ついていけるような人間に出会うことが大事である」

みたいなことを言っていた


なるほどなぁ しみじみと考えさせられたなぁ


職人の世界や ものづくりの世界では

「この人に憧れてこの世界に、、、」ってのは

けっこう多いと思うけど


教育界ではどーなんだろうなぁ

この人に憧れて、この人についていきたくて

この世界に飛び込みました!!


なんて人 あんまり聞きませんよね


でもよく考えたら

教育の世界にも職人さんっていますよね


教育の世界って なにが正しくて なにが正解かっていうのは

時と場合と人によっても実に様々だし

結果がすぐに見える世界でもないから


いつも迷ってしまう

これは何が正解なんだろう?

誰が正解なんだろう?

真実はなんなんだろう?  って

だから 自分のしていることは本当に正しいんかなぁ って

迷ってしまう


でも 教育界の職人さんは

ただただ 子供のことだけを考えて

一心不乱に子供のために仕事をしている

器用不器用は一切関係なく

ひたすら子供のために自分を捧げている



たぶんこれが僕の考える教育界の職人さんなんだな

だから 他の職人さんとは違って

教育界の職人さんって 技とかいらないのよね

本気かどうか ってことだけなんだよなぁ



ん?これってどの仕事でも一緒かな?


ということで 何がいいたいか分かんないけど

今の教育界で

「この人についていきたい!この人に学びたい!!」

て思わせてくれる教員って どれだけいるんだろうなぁ


よし おれはこんな先生を目指そう


あ でも今は悠輝がいるからもー少ししてから、、、

↓見終わったら毎日ポチッとクリック♪ブログランキングに参加中(現在192位)
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ぶっちゃんち

Author:ぶっちゃんち
夢は日本一有名な教師になること。
ほんで、子供に「お父さんかっこいい!」て言われること。
目指すぞー日本一。

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。